スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

025 ストラヴィンスキー 「春の祭典」 (11)

1. Evgeny Svetlanov: URSS State Symphony Orchestra 1966

2. Pierre Boulez: Cleveland Orchestra 1969

3. Leonard Bernstein: London Symphony Orchestra 1972

4. Georg Solti: Chicago Symphony Orchestra 1974

5. Claudio Abbado: London Symphony Orchestra 1975

6. Colin Davis: Royal Concertgebouw Orchestra 1976

7. Riccardo Muti: Philadelphia Orchestra 1978

8. Seiji Ozawa: Boston Symphony orchestra 1979

9. Antal Dorati: Detroit Symphony Orchestra 1981

10. Riccardo Chailly: Cleveland Orchestra 1985

11. Valery Gergiev: Kirov Orchestra 1999

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10105892145
第1部 大地崇拝
1. 導入部
2. 春の占い師たち(「春の兆し」という訳が普通ですが、以下のト書きを読むと占い師でもよいかと)
山地では春の祝いが始まる。笛(バグパイプ)が吹き鳴らされ、若い男たちは運勢を占う。
3. 誘拐の所作(「誘拐の踊り」という訳が普通ですが、要するに「誘拐」をテーマとした儀式) 一人の老婦人が登場し、未来を予告し始める。若い娘たちが川の方から一列になって到着し「誘拐の所作」を踊り始める。
4. 春の輪舞  若い娘たちは、ホロヴォード「春の輪舞」を踊る。
(ホロボードkhorovodは、特徴的な歌謡を伴った遊戯の要素も多い群舞で,本来は農耕儀礼と関係があったようで,種まきから取入れまでを劇化したものなど,教育的な意味もある。)
5. 競合する部族の所作 人々はそれぞれ対立する二つの集団に分かれる。そして「競合する部族の所作」を踊り始める。
6. 賢人の行進 : 賢人 賢人に率いられた賢明な老人たちが行列して登場する。賢人は「競合する部族の所作」を停止させ、大地を祝福する。
7. 大地の踊り 人々は分かれて、激しい踊りを始める。浄化され、大地と一体になる。

第2部 犠牲(いけにえ)
8. 導入部
9. 若い娘たちが神秘的な輪を作る 若い娘たちは神秘的に踊り、歩きながら輪を作る。
10. 選ばれた者が賛美される 運命により少女たちの中から一人が選ばれる。少女たちの輪に捕えられ、好戦的な踊りによって「選ばれた者」として賛美される。
11.先祖たちの招魂 その短い踊りにより、選ばれた若い娘は先祖たちの魂を呼び寄せる。
12. 先祖たちの儀式的な行為 選ばれた若い娘は、老賢人たちにゆだねられる。
13. いけにえの踊り 選ばれた若い娘は、その老賢人たちに囲まれて、偉大な「いけにえの踊り」を死ぬまで踊る。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:peruser
外付けPortable HDに保存したMP3をノートPCのFoobar2000で再生し、ステレオカナル型イアフォンで聴いています。

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。